2009年10月30日

たらちゃん

tarako 001.jpg
子供と釣りに行って、カタクチイワシが釣れたのでオイルサーディンを作ったのですが、間違って写真を消してしまったのでもうやだ〜(悲しい顔)、今日はたらこです。
 たらの子を買ってきて、塩漬けにし、たらこを作りましたわーい(嬉しい顔)
 上の写真はフラッシュをたいたので、赤く写っていますが、着色していないので、実際は下の写真のような色。写真にするとちょっとグロテスク・・・がく〜(落胆した顔)
 今はこれを味付けし、明太子にしています
もうちょっとで完成です揺れるハート
tarako 003.jpg
posted by 若おかみ at 18:50| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!何でも作れちゃうんですねー。
これってお店で出されるんですか?

それはそうと、駅長さんともつながっていらっしゃったとは。
女子のネットワーク恐るべし!(笑)

ヨガ行ってみたいんですが、今日は12時から野暮用で。3時なら間に合うかな〜なんて思いつつ。
Posted by miyako at 2009年10月31日 02:06
miyakoさんいつねてるんですか=?
ヨガ教室いかれましたか=?
こんど2月にもヨガ教室あるそうですよ
今日は、仕事でいけなかったので、こんどは私もいきたいのっっ!!
Posted by 若おかみ at 2009年10月31日 22:36
たらこの商品化の予定は、今のところありません
主人の趣味です
でも、大量にできてしまっているので、すこしだしてもいいのかしら??
北海道のたらこを使っているので、商品化すると値段が張ってしまいます・・・
普通、北海道産として売られているたらこは、ロシアから輸入して北海道で加工したもの。これでもだいぶいい値段が付けられています
Posted by 若おかみ at 2009年10月31日 22:40
いつ寝てるの!?ってよく聞かれます。私にもナゾ(笑)

ヨガは野暮用が長引いて参加できませんでしたが、同じ市民会館の中にいましたので、駅長さんにお会いして帰ってきました。
ことの顛末については、明日の米の粉倶楽部で。

しかし、何でもこだわると高くついちゃうんですよね。でもこだわらないと自分で作る意味がない。
い〜仕事してますね〜!
Posted by miyako at 2009年11月01日 14:45
こだわりすぎなんでしょうねぇ
私の大叔父が、東山・今熊野に料亭を持っていたので、父は子供の頃から雇われていた職人さんたちに少しずつ料理を教えてもらい、何でも自分で作っていました。
 主人も非常にまめなので、負けじと色々研究しています。「器用貧乏」という言葉がぴったりです。
 父が、「この料理をこんな値段で売るなんて・・・」とつぶやいていたくらいですから。
 普段参考にしているお料理は、1万円以上のもの。
実家のお一人様の平均のご予算は、3〜5万円くらい。
 それでも「ええ〜っ!こんなに安くていいの?おいしかった。ありがとう!」と言ってくださる方多数。祇園っておそろしい。
 だから、よそと同じ金額を頂くなら、絶対お値打ち!の自身があります。
Posted by 若おかみ at 2009年11月02日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131594245
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30