2010年02月03日

節分

setubun 001.jpg
鬼は外、福は内
家内喜に福の神とは縁起がいいと、お正月から活躍していたお飾りもそろそろ引退かわいい
実はこれ、恵比寿さんの熊手に付いていた飾りを外して、柳に結んで再利用したもの
北条恵比寿神社の熊手には、今でも陶器や紙でできたお飾りが使われていて(他の神社では、プラスチックのものが多くなっているそうです)
「とっても環境にいいなぁ〜。雰囲気もあるし、このまま捨てるのももったいない。」
と思って大事にとっておいたもの
今年一年、家の中で福の神さんの笑いが絶えませんように晴れ
setubun 002.jpg
節分にちなんで・・・という訳ではありませんが、近くにお住まいの方が育てられた大豆が非常においしいので、あつかましくわらまで頂き(お米もおいしい)納豆を作ってみました
水煮にしただけでも、豆の持つ甘味と旨みにつまみ食いが止まらないのですが、どうしてもわらづと納豆が作ってみたかったのです
豆を煮て、わらも煮て、一緒にするだけで納豆ができあがるなんて・・
どうしても不思議
こんな納豆なら、納豆が苦手な私も食べられるかも揺れるハート
ただ今納豆菌が活躍中ムード
出来上がりは2日後ですわーい(嬉しい顔)
posted by 若おかみ at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西では あまり納豆を食べる習慣はないですよね。
今は 小粒とか匂わないタイプの商品がよくでていますね。
あたしも どちらかというと苦手です。

大豆とわらを一緒に煮るとできるのですか?
Posted by まるか at 2010年02月03日 16:39
わあ!かわいい♪
後ろの和風キルトが気になります。。。
家の中は和風インテリアなの?
Posted by kikuko at 2010年02月04日 11:58
大豆とわらは別々に煮ます
大豆は柔らかくなるまで、わらは5分ほど殺菌のために煮ます
大豆は蒸すほうがおいしいそうです

殺菌したタッパーにわらと大豆を一緒に入れておくだけでも、納豆になるそうです

一日こたつに入れていたら、少し糸を引き始めました

和柄キルトは実家の母の手作りです
母が昔着ていた着物の端切れで作ってくれました
写真は店内です
去年の秋に購入した桐ダンスも雰囲気ぴったり
中にはお店で使う食器などを入れています

家の中は非公開です
遊びに来てもらったときにお見せしますね
Posted by 若おかみ at 2010年02月04日 20:20
素敵なブログですね。
読ませて頂きありがとうございます。
また来ます。
Posted by こんにちは at 2014年05月14日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30