2010年03月16日

もやしヘンシン!

先日のさるびあっこの記事に書き忘れたのですが
定期演奏会のステージで一緒に歌ってくださるOBの方は
9時40分からのリハーサルに出席してください
多分、いきなりステージには上がっていただけないと思います
よろしくお願いいたします目

ancyobi&takenoko 003.jpg
子供が育てていたもやしが、だいぶ食べごろに育ったので、
ラーメンに入れて食べてしまいました晴れ

大豆のもやしなので、子葉がコリコリと豆らしさが残っていました
市販のもやしとは違う食感でしたが、意外とおいしかったです
野菜嫌いの子供ですが、自分で育てたもやしには愛着があるのか
「おいしかった」
と満足げです
今度はすいかを育てるそうです
posted by 若おかみ at 19:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 加西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日コメントつけたつもりが???未送信だったのかな。

もやし作り、秘かに楽しみにしていました。
何でも作れちゃうものなんですね!!
さすが若おかみのお子・・・(笑)

自分で食べるものをを作る“小さな農業体験”
将来が楽しみだわ〜
Posted by miyako at 2010年03月18日 07:43
えっ?!大豆を湿ったテッシュの上に置くと
こうして芽がでるんですか?

そもそも もやしって、何からできてるの?
すごいわ!すごい!

あら?でもウチの大豆は 水につけていても
芽はでないけれど 特別な大豆なんですか?
Posted by まるか at 2010年03月19日 09:25
お二人には、いつもコメントいただきありがとうございます

まるかさん、いつも至れり尽くせせりの段取りをしていただいた上、
楽しませていただくだけで申し訳ございません(汗)
元の大きさになるまで水で戻してから
濡れたティッシュの上に載せ、箱に入れ、
子供が毎日もやしを箱から出して、
水遣りをしました

普通のもやしは
春雨の材料の緑豆から作られるのだとおもいます

日本で緑豆からもやしは作れますが、
日本では日照不足になるため
種豆を収穫することはできないそうです
春雨が大好きなので残念です(涙)

miyakoさん昨日は突撃取材をしていただいて
ありがとうございました
大変参考になりました
Posted by 若おかみ at 2010年03月19日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143807930
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30