2013年06月18日

出し巻教室にいってきました

先日、小学校で出し巻教室によんでいただきましたわーい(嬉しい顔)
まずは、出し巻のベース、出汁の説明から・・・
鰹節にもいろいろ種類があることや、色んな物から出汁が取れることを説明して
マグロ、はも、すっぽんの出汁を味見揺れるハート
はものアラを見てびっくりしたり、すっぽんときいて「おぇーっふらふら」てなったり
こんな食材、二度と口にしない子もいるとは思いますが
大人になって、「あの時、あんなもん食べたなぁ」って思い出してほしいですねぇ

次に、緊張のデモンストレーションたらーっ(汗)
プロ用の出し巻鍋と、3連コンロであっと言う間に大きくなっていく出し巻に
目がまるくなっていましたわーい(嬉しい顔)

いよいよ実技exclamation×2
巻きやすくするため、うちの出し巻の半分の量の出汁を入れることにしたため
出汁は濃いめ
大きな昆布とたっぷりの血合い抜きのマグロ節に思わず
「もったいなぁー」があちらこちらから聞こえてきましたわーい(嬉しい顔)
小学校の教科書ではスクランブルエッグの作り方なので
出し巻はかなりのレベルアップなのですが
意外とみんな上手に巻いているのでびっくりひらめき
四角いフライパンでクルクル巻きながら焼くオムレツって日本だけなので、
外国では「amagzingexclamation&question
って言われるとか
ぜひ、完璧にマスターして、
世界中でクルクルっと巻いて、日本の文化を広めてほしいですね

今年も、準備から後片付けやその後まで
色々助けて頂いた上、気遣っていただいた先生方、
拙い講師の言うことを一生懸命聞いてくれた生徒のみなさん
本当に、ありがとうございました
posted by 若おかみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366769414
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30