2010年03月16日

もやしヘンシン!

先日のさるびあっこの記事に書き忘れたのですが
定期演奏会のステージで一緒に歌ってくださるOBの方は
9時40分からのリハーサルに出席してください
多分、いきなりステージには上がっていただけないと思います
よろしくお願いいたします目

ancyobi&takenoko 003.jpg
子供が育てていたもやしが、だいぶ食べごろに育ったので、
ラーメンに入れて食べてしまいました晴れ

大豆のもやしなので、子葉がコリコリと豆らしさが残っていました
市販のもやしとは違う食感でしたが、意外とおいしかったです
野菜嫌いの子供ですが、自分で育てたもやしには愛着があるのか
「おいしかった」
と満足げです
今度はすいかを育てるそうです
posted by 若おかみ at 19:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 加西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

晩秋のおとずれ

kagura 001.jpg
今年も島根県の出雲より、伊勢大神楽の木村利太夫さんたちがこられました。
テレビにもお出になる有名人だそうで、今は5代目となるお孫さんたち(とってもイケメン・獅子舞おどってます)おふたりもご一緒なさっています。
お神楽がくると、もうすぐ冬だなぁと思うようになりました。
お嫁に来たときは、初めて見る神楽にびっくり。
こどもができれば、こどももびっくりして泣きまくり・・・たらーっ(汗)
季節を感じるようになるなんて、わたしも加西に染まってきたなぁいい気分(温泉)
来年も、お元気に御揃いでお越し下さいわーい(嬉しい顔)
posted by 若おかみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 加西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

秋真っ盛り

kaki 001.jpg
 今日は、初めてしばはりを採りました。わーい(嬉しい顔)初めて生えているしばはりを自力で見つけ、感動しながらとりまくったexclamation×2とおもっていたら、案内してくださったご夫婦は、
「今日は、せがないバッド(下向き矢印)(播州弁で、満足感がない)」
 いつも主人と探しに出かけても、一本も見つからなかったので、三本も生えていれば、小躍りしながら採ってしまうし、袋の中身が十本を超えると「とったどーexclamation×2」と叫びそうになる手(チョキ)
 ほくほくしながら家に帰って、しばはりを洗っていると、
あれexclamation&question携帯がないあせあせ(飛び散る汗)
なくしては困るので、家に置いて出たはずとさがしてみるが、ないあせあせ(飛び散る汗)
案内してもらった奥さんと、修学旅行のお弁当を朝三時半に作ってから市場に出かけたので、くたくたになっている主人と共に、再び山へ・・・
 あちこち思い当たるところを探しても、携帯は見つからず、しばはりが見つかったたらーっ(汗)
 とうとう最後のポイントで、ここになかったらどうするがく〜(落胆した顔)という小藪の側で、爽やかな音楽を奏でながら、主を待っていた揺れるハート
よくぞ無事でいてくれたもうやだ〜(悲しい顔)今度は首からぶらさげて山に入ろうと心に決めたぴかぴか(新しい)
 あちこちの山で紅葉が始まっていますが、私のお勧め紅葉ポイントは、古法華のダム湖のほとり
 赤く色づく木々が少ない加西の山ですが、ここにはモミジやドウダンツツジ、ニシキギ、柿、桜など赤く色づく木が多く、そこに黄色や緑の葉が混じり、湖面に映りこむ景色や、広く青い空がベストマッチexclamation
 京都で言えば、宝ヶ池をこじんまりとした感じなのですが、そのこじんまり具合がちょうどいいのです揺れるハート
 (写真の左側に小さな柿のみがなっているのがわかりますか?)
posted by 若おかみ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 加西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30