2009年10月07日

こんなんどうです?

2009.akinohassun.5500 001.jpg
 ご家族や親しい方とのお食事なら、こんな盛り付けはいかがですか?
 いつもはお一人ずつの盛り付けですが、一緒に盛り込むとこんなに迫力のある八寸ができあがります。秋の味覚満載です。
 ご希望の金額にあわせてご用意させていただきます。写真は5,500円のコースの八寸(白バイ貝・自家製鴨ロース・川かに・加西産栗自家製甘露煮・南京鶏そぼろ鋳込み等)です。内容はその日の仕入れとご注文の金額により異なります。
posted by 若おかみ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | いづみの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

いづみの使い方その2

ご来店目的をはっきりとお伝え下さい

 お祝い事やご法事、ご接待や親しいご友人同士のお集まりでは、ご提案させていただくお料理や、使わせていただく器、時には室礼が異なります。
 最適なご提案やサービスをさせていただくため、色々とお伺いさせていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。
posted by 若おかみ at 15:12| Comment(0) | いづみの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

いづみの使い方その1

 いづみの使い方がよくわからない、どんなことやってるのかよくわからないと言う方が多いと思います。
 お店の前にメニューはないし、サンプルないし、おまけに値段も載ってない!!こんなお店にだれがくるんやむかっ(怒り)
 でも、芦屋や豊岡、この間は岡山からもお客様が来てくださったのにはこちらもびっくりexclamation&question
 当店には定食系のメニュー以外は決まったものがなく、お客様にご説明するのにこちらも困ってしまうくらいです。
 基本的には、懐石料理とちょっとカジュアルな割烹料理のお店とご理解いただきたいと思います。(私の実家は祇園で割烹料理店を営んでおりました)
 懐石はその日の仕入れによって、基本的に毎日違うメニューを、お客様のご来店目的、何度かお越しいただいた方であればお好みやご体調に合わせて組ませていただくおまかせスタイルです。
 ミニ懐石3150円〜、懐石5250円〜ご希望の金額をおっしゃってください。値段が高くなっても量はあまり変わらず、良い(高級な)食材が増えていくようにさせていただいております。また、高くなるにつれ、こちらの気合も入ります。
 メニューボードに値段がついていないのは、ほとんど全ての食材を頭のついたまま仕入れるため、使用する部位により値段がまちまちで、値段を入れておくことが難しいためです。もうやだ〜(悲しい顔)(例:マグロも頭付きで仕入れるため赤身の部分とトロの部分では大きく値段がちがう)
 もし、お値段がご心配の場合はおたずね下さい。メニューがよくわからない時も遠慮なく「わからない」とおっしゃってください。懐石料理中の「このお料理はなに?」などわーい(嬉しい顔)お料理を楽しんで召し上がっていただきたいと思います。
 


posted by 若おかみ at 23:13| Comment(2) | いづみの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30