2011年03月08日

加西の伊達直人!?

友人Iさんの家の梅林
周りの農家さんに迷惑をかけなければ
梅を採ろうと、木を切ろうと、抜いてしまってもかまわない
なんて、潔い許可をいただき
ありがたく、梅を使わせていただくことに・・・
ここの梅はとってもおいしい揺れるハート揺れるハート
ドミニク・コルビさんも「オイシイ」と言ってくださったかわいい
kusakari 003.jpg
2月に第1回目の草刈をした梅林
70代♂を筆頭に、男性3名女性4名で刈ってみましたが
思ってた以上に草刈って大変exclamation×2
kusakari 004.jpg
昨日、2回目はどうしようかと友人たちと訪れると
なんだか様子が違う・・・
kusakari 002.jpg
見晴らしが良くなって・・・
kusakari 001.jpg
道もできてる・・・

イノシシの大群が通り抜けたのか?
それとも、草刈した部分が自然増殖したのか?

でも・・でも・・たらーっ(汗)
明らかに人の手が入ってるexclamation×2
だれ?たらーっ(汗)

メンバーは誰もやってないと言う・・・

これはやっぱり・・・
「伊達直人」exclamation&question
すっごく頑張って刈ってくださったみたいぴかぴか(新しい)

本当に、本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

第2回目は3月12日午前9時から午後?時まで
できるひとが、できるじかんに集まって
草を刈ったり、刈った草を集めたりします晴れ晴れ

ラベル:加西 和食 いづみ
posted by 若おかみ at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | いづみのeco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

米粉に挑む

一昨日の臨時休業日に、私は何をしていたかというと・・・たらーっ(汗)

米粉料理研究家のMさんを無理やり連れ出し、山田錦の米粉を買いに行ってきました車(セダン)

インフルエンザに続いて、子供が胃腸風邪を、私は米粉を・・・とあせあせ(飛び散る汗)
最近流行のものを次々取り入れているような目

Mさんから色々と注意点を聞き、早速試しにつくってみましたわーい(嬉しい顔)
目標は「食べれるものをつくるexclamation×2
komeko cake 002.jpg
まず作ったのが、いちごのチーズタルト揺れるハート
春になると作りたくなるんですかわいい
パイ生地とタルト生地の作り方を参考に、おもちやおせんべいのようにならないよう気をつけて、しっかりめに焼いてみました
カリッとしているけれど、しっかり歯ごたえのある仕上がりたらーっ(汗)
komeko cake 005.jpg
パウンドケーキも焼いてみましたるんるん
かなりどっしりとした焼き上がり
ホロホロした口あたりで、素朴な仕上がりあせあせ(飛び散る汗)

家族からは、まずまずの評価を得ましたが、まだまだ改良が必要ひらめき

というより、本職に活かせるような商品開発が必要たらーっ(汗)

まだ17キロ強米粉が残っているので、材料はたっぷりとあるし・・・

どなたかお要りの方いらっしゃいませんか?
posted by 若おかみ at 16:49| Comment(3) | TrackBack(0) | いづみのeco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

いづみのエコロジー・エコノミー

tai 001.jpg
大きな天然の鯛です黒ハート
生で良し、煮て良し、焼いて良し、おまけに皮やアラまでおいしくいただけますわーい(嬉しい顔)
まさに「すてるとこなしexclamation
寄せ鍋にも天然の鯛が入っていますいい気分(温泉)
saba 002.jpg
さばも大きくて脂がのってます揺れるハート
こちらも生で良し、煮て良し、焼いて良しるんるん
アラは船場汁にして、まかないでいただきますかわいい

こんなにおいしくいただけるのは、臭みがなくうまみがギュッとつまった天然物だからこそ晴れ

でも、いづみが天然物にこだわるのは、おいしいからだけではありませんパンチ
まず、日本の漁師さん、とくに天然物を獲ってくださる漁師さんのために少しでもお役に立ちたいから。
安い輸入魚に押され、日本の漁師さん全体が苦境にたたされていますあせあせ(飛び散る汗)
その中でも、天然物を獲っている漁師さんたちは、魚価が不安定で、漁獲量も不安定ふらふら収入が安定しにくい上、天候や魚場によっては命がけの作業となりますふらふら

天然物は、価格と品物の見極めが難しいのですが、主人は一つ一つ自分で見極め目納得したものを選んでいます足

また、環境への負荷が低いことも理由の一つぴかぴか(新しい)
国産魚、とくに近くの魚場で獲れた物は、フードマイレージ(食品の輸送距離)が低くなるため環境への負荷が低い上、鮮度が良くておいしいわーい(嬉しい顔)

「海水の水質は改善したが、海が生き物を育む力が弱い」
食地の座・岩田健三郎先生と漁師さんの対談です。
海が再び力強さを取り戻し、たくさんの生き物を育めるように晴れ
ちょっとずつ、ちょっとずつですが、そのちょっとを大切に。
できること、気が付いた事からecoしていきましょうexclamation×2






posted by 若おかみ at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | いづみのeco | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30